ここから本文です

ユヴェントス、トッテナムの若き攻撃的MFの獲得に再チャレンジか

theWORLD(ザ・ワールド) 5月19日(木)22時20分配信

念願の攻撃的MFの獲得へ

ユヴェントスがトッテナムに所属する24歳のデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンに興味を示しているようだ。

伊紙『Tuttosport』によると、ユヴェントスはこの若き才能の獲得に昨夏も動いていたが、トッテナムに断られていた。しかし、彼の獲得をどうしても諦めきれないユヴェントスは、今夏の移籍市場で再チャレンジしようとしているようだ。そんなエリクセンは今季リーグ戦で35試合に出場して6ゴール13アシストを記録しており、チームの主力として優勝争いに貢献した。

昨夏から攻撃的MFを欲していると噂されるユヴェントスだが、はたして再チャレンジとなるエリクセンの獲得は成功するのか。そして同クラブは念願だった攻撃的MFを獲得することができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月19日(木)22時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。