ここから本文です

去就が注目されるY・トゥレ、代理人がインテルとの接触を認めるも「まだ何も決まっていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月19日(木)22時50分配信

移籍するなら完全移籍

今夏の移籍市場で、かつての上司であるロベルト・マンチーニが率いるインテルへの移籍が噂されているマンチェスター・シティMFヤヤ・トゥレだが、彼の代理人が同クラブと接触したことを認めた。

伊『calciomercato』のインタビューに応じたY・トゥレの代理人は移籍について聞かれると「インテルと接触したことは事実です。私はマンチーニと話しました。ただ移籍するのであれば、シティは完全移籍を望んでいるようで、それについてクラブ側と話し合っているところです。他のクラブが興味を示しているかは私の口からは言えないが、まだ何も決まっていません。しかし、インテルが良いクラブであることは間違いないです」と述べ、インテルと接触したこと以外は明かさなかった。

はたしてY・トゥレはインテルへやってくるのだろうか。ブラジルW杯では敵として戦ったY・トゥレと日本代表DF長友佑都が一緒にプレイする姿も見てみたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月19日(木)22時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]