ここから本文です

広島天谷&阪神原口サヨナラ打、球児2勝、西武高橋光1勝…19日のプロ野球

Full-Count 5月19日(木)23時50分配信

日ハム・レアードは終盤に2打席連続弾、涌井134球完投も今季初黒星

 プロ野球は19日、各地で4試合が行われた。広島はヤクルトにサヨナラ勝ち。序盤は両チームが交互にリードを奪い合うゲームとなり、7回には広島が2点を奪って同点に追いつく。さらに、延長10回に1死一、二塁の好機を作ると、天谷がレフトへサヨナラタイムリー。熱戦を制した。

2016年 NPB順位表

 阪神は2点を追う6回に鳥谷と福留の連続適時打で同点に追いつくと、9回に藤川が2夜連続のマウンドに上がり、ピンチを招きながら無失点に抑えた。その裏、原口が劇的なサヨナラタイムリー。藤川は今季2勝目。本拠地・甲子園では2012年7月14日のヤクルト戦以来の白星を挙げた。

 パ・リーグは日本ハムがソフトバンクに勝利しカード勝ち越し。8回にレアードが勝ち越しソロ。9回に守護神の増井が同点に追いつかれるも、延長10回にレアードがホークス守護神サファテからレフトへ勝ち越し2ラン。2打席連続本塁打で試合を決めた。ソフトバンクは東浜が6回途中まで2失点と好投も、降板直後に2番手・森が代打・谷口に同点3ランを浴びた。

 西武は先発の高橋光がロッテ相手に6回1失点の好投で今季初勝利。4回のナバーロのタイムリーによる1点のみに抑えた。打線は5回に金子侑のタイムリーで同点とすると、6回に主砲・中村が決勝ソロ。最近5試合で4本目の一発で試合を決めた。ロッテ涌井は9回134球で2失点完投も、援護に恵まれずに開幕からの連勝は5で止まった。

【セ・リーグ】
◇広島 7-6 ヤクルト(マツダスタジアム)
勝 今村(1勝3敗)
敗 村中(0勝1敗)
HR【広】安部2号【ヤ】大引1号

◇阪神 3-2 中日(甲子園)
勝 藤川(2勝2敗1セーブ)
敗 又吉(2勝3敗)

【パ・リーグ】
◇ソフトバンク 6-8 日本ハム(ヤフオクドーム)
勝 増井(2勝2敗7セーブ)
敗 サファテ(0勝2敗12セーブ)
HR【ソ】松田8号【日】谷口1号、レアード11、12号

◇ロッテ 1-2 西武(QVCマリン)
勝 高橋光(1勝1敗)
敗 涌井(5勝1敗)
S 増田(1勝2敗7セーブ)
HR【西】中村8号

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月19日(木)23時51分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]