ここから本文です

『相棒』水谷豊&反町隆史コンビ、劇場版製作決定! 2017年公開

クランクイン! 5月19日(木)5時0分配信

 水谷豊、反町隆史の『相棒‐劇場版IV‐』の製作が決定した。また、『相棒 season15』の製作も決まり、水谷&反町コンビが映画に、そしてテレビドラマ2シーズン目へと突入する。

【関連】水谷豊&反町隆史『相棒』フォトギャラリー


 今回、発表された劇場最新作『相棒‐劇場版IV‐』は、2008年に初の劇場映画となった『相棒‐劇場版‐』がヒットしたのを皮切りに、2009年に『相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿』、2010年に『相棒‐劇場版 II‐』、2013年の『相棒シリーズ X DAY』、2014年の『相棒‐劇場版III‐』に続く、劇場版シリーズ第6作。
 
 水谷豊扮する杉下右京の“相棒”役も寺脇康文、及川光博、成宮寛貴と続き、昨年放送の「season14」より反町隆史が4代目相棒として登場、頭脳明晰なキャリア官僚・冠城亘を演じる。

 ドラマ新シリーズの『相棒season15』では、『season14』最終回で所属先の法務省を事実上のクビになってしまい、警視庁へ飛ばされた冠。これまで右京から「同居人」と呼ばれていたが正式に警視庁所属となり、右京の右腕として“真の相棒”になれるのか? 新生“特命係”の新たなる進化・挑戦が描かれる。
 
 水谷は「今回、相棒が冠城亘になった時に、映画ができなかったら、ソリ(反町)になんて言われるかと心配していたので、本当に嬉しいです(笑)」と、茶目っ気たっぷりにコメント。「俳優になってシリーズを15作も続けられる日が来るとは夢にも思っていなかったので、『15』という数字をみると不思議な気持ちです」と語る。
 
 反町は、『相棒』のシーズン15という響きに「歴史を感じます」と正直な気持ちを吐露。また、劇場版については「良いものを作っていけると実感しています。『season15』では前回よりも、役としては右京さんと、個人的にも水谷さんと、少しでも相棒になれるように経験値を踏んで、頑張りたいと思います」と、真の“相棒”目指し奮闘する。

 ドラマ『相棒 season15』はテレビ朝日系にて、10月放送予定。映画『相棒‐劇場版IV‐』は、2017年公開予定。『相棒 season14』ブルーレイ&DVDは2016年10月12日リリース。

最終更新:5月19日(木)5時0分

クランクイン!