ここから本文です

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エネミー、サイプレス・ヒルのメンバーによるスーパーグループ結成へ

RO69(アールオーロック) 5月19日(木)19時13分配信

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エネミー、サイプレス・ヒルのメンバーがスーパーグループ「Prophets of Rage」を結成することが明らかになった。

関係者が米ビルボード誌に伝えたところによると、Prophets of Rageにはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ、ティム・コマーフォード、ブラッド・ウィルクの3人に加え、パブリック・エネミーのチャックD、サイプレス・ヒルのB-リアルが参加するという。Prophets of Rageというバンド名は、パブリック・エネミーが1988年にリリースした『パブリック・エネミー・Ⅱ』の収録曲からとられている。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは5月17日に同バンドのデビューアルバム収録曲でもある#TakeThePowerBackというハッシュタグと共に、6月1日に向けたカウントダウンが表示されるprophetsofrage.comというウェブサイトを突如開設した。また、ロサンゼルスの街中では同ウェブサイトのポスターが貼られているのが目撃され、チャックDは自身のツイッター上でレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのライヴ映像を投稿するなど、様々な憶測を呼んでいた。

米ビルボード誌はProphets of Rageが6月3日にハリウッド・パラディアムにてライヴを行い、夏にはツアーを行うことも検討されていると伝えている。なお、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのヴォーカリスト、ザック・デ・ラ・ロッチャは参加しないという。

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月19日(木)19時13分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。