ここから本文です

紅茶に合う九谷焼カップ選定 県の組合が3セット

北國新聞社 5月19日(木)4時8分配信

 県九谷陶磁器商工業協同組合連合会などの「加賀和紅茶×九谷焼コラボ作品」の審査会は18日、能美市の県九谷会館で開かれ、加賀和紅茶に合う九谷焼の優秀作品3セットを選んだ。

 応募37点の中から同連合会理事長賞に川合孝知さんの「百花紋様」、県茶商工業協同組合理事長賞に前田敦子さんの「ダリア」、九谷茶碗まつり運営委員長賞に河内範子さんの「赤花クローバー」「青花クローバー」が選ばれた。

 九谷焼と茶産業の活性化を図る企画で、食洗機対応の絵の具で絵付けされたティーカップとソーサーを募った。3日の九谷茶碗まつり初日に会場で来場者に投票してもらった票と合わせて審査した。

 6月26日に加賀市打越町で行われる「新茶・紅茶まつりin加賀2016」で表彰する。優秀作品は各20セットが制作注文される。

北國新聞社

最終更新:5月19日(木)4時8分

北國新聞社