ここから本文です

石川、富山から金賞4点 全国新酒鑑評会

北國新聞社 5月19日(木)4時3分配信

 酒類総合研究所(広島県東広島市)と日本酒造組合中央会(東京)は18日、2015酒造年度全国新酒鑑評会の審査結果を発表した。入賞酒のうち、特に優秀とされる金賞は石川から3点、富山から1点が選ばれた。全国の854点が審査され、金賞227点、入賞413点が決められた。石川、富山の金賞、入賞酒は次の通り。

 ◇金賞▽石川 小堀酒造店森の吟醸蔵白山「萬歳楽」、宗玄酒造平成蔵「宗玄」、同明和蔵「宗玄」▽富山 林酒造「林」◇入賞▽石川 鹿野酒造「常きげん」、吉田酒造店「手取川正宗」▽富山 三笑楽酒造「三笑楽」

北國新聞社

最終更新:5月19日(木)4時3分

北國新聞社