ここから本文です

BMW、「320d」にスポーティでスタイリッシュな特別限定車を設定 ~創立100周年の特別限定車の第3弾~

オートックワン 5月19日(木)13時14分配信

ビー・エム・ダブリューは、創立100周年を記念した特別限定車の第三弾モデルとして、3シリーズのスポーティかつスタイリッシュな魅力を一層際立たせた限定モデル「BMW 3シリーズセダン/ツーリングCelebration Edition “Style Edge”(セレブレーション・エディション・スタイル・エッジ)」を、5月28日(土)より販売を開始する。

このニュースのフォトギャラリー

セダン200台/ツーリング200台の合計400台限定で、価格(消費税込)は、セダンが577万円、ツーリングが599万円となる。

「3シリーズCelebration Edition “Style Edge”」は、BMWグループの新世代2リッター4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載し、最大トルク400Nmによるパワフルな走りと輸入車クラストップの21.4km/L(JC08モード)の低燃費を両立した「320dセダン/ツーリング」のモデルラインアップの中で、最もダイナミックな走りとスタイリングを持つM Sportモデルをベースにした特別限定モデルである。

エクステリアは、Style Edge専用の力強いスポーク・デザインにグレー塗装を施した18インチMライト・アロイ・ホイールに加え、BMW M Performanceブラック・キドニー・グリルを特別装備し、よりダイナミックなスポーティ感が際立つスタイリングとしている。

インテリアは、ピアノの製作工程と同様なピアノ・ラッカー技術を利用し製造される高品質なBMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラック・トリムにパール・グロス・クローム・ハイライトを組み合わせたインテリア・トリム、そしてブラックのSensatecレザー・シート(合成皮革)とBMW M Performanceステンレス・スチール・ペダル/フットレストといった特別装備品の採用により、クールで洗練された室内空間を演出している。

なお、この特別限定モデルは、数々の特別装備によって、BMW 3シリーズをよりクールに、スタイリッシュに磨き上げたモデルであることから「Style Edge(スタイルエッジ)」という名称とした。

1/2ページ

最終更新:5月19日(木)13時14分

オートックワン