ここから本文です

ボルボ、40シリーズのコンセプトカー2タイプを披露

carview! 5月19日(木)12時35分配信

ボルボカーズは18日、2つの新しいコンセプトカーを披露した。このコンセプトカーは次期「40シリーズ」を示唆するもので、セダンタイプとSUVタイプが同時に姿を見せた。

【この記事を動画付きで見る】

40シリーズは、世界的に成長が見込まれるプレミアムスモールカー市場をターゲットとする。競争力の激しい同市場において、大胆なスタイリングと業界をリードする通信機能付きの情報技術、ならびに電動技術と自動運転技術により差別化を図っていく考えだ。

プラットフォームは、小型車向けに新設計した「コンパクト モジュラー アーキテクチャー(CMA)」をボルボで初めて採用する。パワーユニットはEVとプラグインハイブリッドの設定が想定されている。

ボルボは現在ブランド再編を図っている最中で、プレミアムブランドとして世界に名だたるライバルブランドと競っていくことを掲げる。また、2025年までに電動モデルを100万台販売するパワートレイン戦略も掲げており、40シリーズはこれらの戦略において重要な役割を担う。開発には相応の力を入れてくるだろう。

次期40シリーズは、2017年の生産開始が予定されている。

株式会社カービュー

最終更新:5月19日(木)14時48分

carview!