ここから本文です

舛添都知事が新疑惑で会見(全文6・質疑応答5)弁護士、週明けには決めたい

THE PAGE 5月20日(金)20時54分配信 (有料記事)

領収書の公私混同は意図していた?

毎日新聞:いや、知事が反省なさっていらっしゃるのは非常によく分かるんですけれども当時、あえて同じ方に両方お願いしたというのは、はたから拝見すると、同じ方に白紙の領収書を私ほうが、どちらにでも計上できますよね。そういうことをあえて意図して同じ方にお願いしたのではないかと、そういう疑いも持ち得るんですけれども。

舛添:質問の意味は分かりました。ですから、私は少なくともそういう意図でもってやったつもりはありませんけれども今、ご指摘のように、そういうように疑念を持たれるということはこれ、大変恥ずかしいことでありますんで今後、できるだけ早く改善をしたいと思っております。

毎日新聞:そういう意図でないということでしたら、どういう意図でいらっしゃったんでしょうか。

舛添:いや、ですからそれはきちんと会計に精査をしてもらうという意味でやったわけでありまして、それ以上のことはありません。

毎日新聞:でしたら、政治資金の分だけお渡しになったらよろしかったんではないんでしょうか。

舛添:いや、ですから、なぜそうしたかっていうのはこの前、ご説明したとおりであります。よろしいでしょうか。

毎日新聞:そのほうが都合が良かったという。本文:14,902文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5月20日(金)22時24分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。