ここから本文です

レオの元カノ、股間露出ギリギリドレスでカンヌを魅了!

Movie Walker 5月20日(金)20時23分配信

現在開催中の第69回カンヌ国際映画祭で、レオナルド・ディカプリオの元彼女で、一時は結婚も噂されていたモデルのトニ・ガーン(23)がレッドカーペットを歩き、話題をさらった。

【写真を見る】大胆に美脚を披露しつつ、股間はバッグでガード

『Loving』のプレミアでレッドカーペットを歩いた際に着ていた黒いセクシーなビスチェのドレスは、左足の股間上までスリットが入っており、左ももが全開なだけでなくでん部の膨らみも見えるほどの大サービス。「すっかりメディアを魅了した」とpopusugar.comが伝えている。

股間をクラッチバックで隠す場面もあったようだが、露出のハプニングは避けられた様子。しかし昨年は、ナイトイベントで黒いシアーのパンツドレスから乳首と白いTバックショーツが丸見えだったトニとあって、リスク承知の勝負ドレスだったのかもしれない。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月20日(金)20時23分

Movie Walker