ここから本文です

新日鉄住金、厚板10-15%値上げ

日刊産業新聞 5月20日(金)12時16分配信

 新日鉄住金は2016年6月積みから店売り・鉄骨向け国内厚板価格を10―15%値上げすることを決めた。15%はトン当たり1万円に相当、国内店売りは第一弾として6月積契約から同5000円値上げするとし、需要家や流通各社に対して申し入れを開始した。厚板の店売り値上げは14年1月以来、1年半ぶり。収益改善のため、ひも付き価格についても値上げの検討を始めた模様だ。鉄鉱石など原料コストの上昇が見込まれるほか、アジア市況は回復基調に転じ、国内需要も16年度第1四半期を底に反転、量、価格ともこれ以上は落ちないと判断。陥没価格の是正も含め、値上げにより再生産可能なレベルまでマージン改善を図ることにした。

最終更新:5月20日(金)12時16分

日刊産業新聞