ここから本文です

EXILE TRIBE、1年10ヶ月ぶりの新曲は世界No.1 DJと初コラボ。「新たなEXILE TRIBEの一面を開拓」

E-TALENTBANK 5月20日(金)11時45分配信

EXILE TRIBEの新曲「HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike」が6/15発売のアルバム「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録されることが発表され、MVも同時に公開された。EXILE TRIBEとしての新曲は1年10か月ぶりとなる。

さらに、本ALにGENERATIONS VS THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの新曲 「Unbreakable」、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の新曲「FIND A WAY」が収録されることも発表された。

EXILE TRIBEの新曲「HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike」は世界的有名DJユニットDimitri Vegas & Like Mikeとコラボした楽曲となっており、スピード感が溢れるダンスナンバー。また、7月16日公開の映画『HiGH&LOW』の主題歌にも起用される。

ヴォーカルのTAKAHIROは「本作はベルギー出身の兄弟デュオで、2015年イギリスのDJ Magの世界DJランキング1位を獲得したり、世界最大規模のEDM野外フェス『Tomorrowland』でのアンバサダーも務める世界的DJ Dimitri Vegas & Like Mikeのプロデュースです。映画『HiGH&LOW THE MOVIE』の主題歌でもあり、映画とこのオリジナルベストアルバムを総括する曲でもあるので、レコーディング前からヴォーカル全員めちゃくちゃ気合いが入っていました。さらに、久しぶりのEXILE TRIBE曲でもあり、各々が「ぜってぇ、負けねえ」という気持ちで挑み、現場ではいい緊張感が漂っていたのが印象的でした。こんなにスピード感満載でヴォーカルが入れ変わる曲は初めてですし、かつ統一感も持たせなければいけなかったので、ヴォーカリストとしてはすごく大きな学びにつながった曲ですね。」と楽曲に自信をのぞかせた。

Dimitri Vegas & Like Mikeは今回のコラボに対して「日本のみんな!ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクです!今回、EXILE TRIBEの映画「HiGH&LOW THE MOVIE」主題歌である” HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike”をプロデュース出来た事を光栄に思っているよ!この曲を僕たちは気に入っているし、みんなも同じように思ってくれたらうれしいな。エイベックスから初めてこのプロジェクトの依頼が来た時は興奮したし、ノーとは言えなかったね!本当にエイベックスには感謝しているし、もちろんこのきっかけを作ってくれたEXILE TRIBEにも感謝しているよ!もうすぐで日本のみんなとパーティーできる事が本当に待ちきれないね!」と喜びをコメント。

同時に公開されたMVは「HiGH & LOW」の世界観を全面に出した表ではEXILE TRIBEらしい煌びやかな世界観を、裏ではドラマ、映画「HiGH & LOW」とリンクするようなストリートな世界観を表現して2つの世界観を行き来する事により表裏一体をMVで再現しておりEXILE TRIBE総出演の豪華な内容となっている。

パフォーマーのAKIRAは「久々にみんな(EXILE TRIBE)と一緒に作品を作れて楽しかったです。今GENERATIONS、三代目 J Soul Brothersがすごく力をつけてるので、そういう中で刺激しあいながら、良い意味でメリハリをつけて、集中する所は集中して作品を作れたんじゃないかなと思います。オリジナルメンバーの中ではパフォーマーが僕だけなんですが、お三方(松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAI)の思いを全員のパフォーマー、全員のヴォーカリストが本当に先輩方から教わった大切なこと、EXILE魂を持ちながらまた新たなチャレンジ、新たなEXILE TRIBEの一面を開拓していこうという、常に挑戦、進化が日々見えます。パフォーマーとして踊ってない三人の本当に心は現場にあったと思います。そういう全員でEXILE TRIBEが、映像から伝われば良いなって思います。」とコメント。

遂に全容が解明された6/15発売の超豪華AL「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM 」。さらに本ALを引っ提げたドームツアー「HiGH&LOW THE LIVE」も7月よりスタートする。

最終更新:5月20日(金)11時45分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。