ここから本文です

DAIGO、プロポーズソング「KSK」緊張の初披露、世間のハートも鷲づかみ

MusicVoice 5月20日(金)21時36分配信

 ロックミュージシャンのDAIGOが20日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し、結婚披露宴で歌い捧げた“プロポーズソング”「KSK」をテレビ初披露した。ネット上には番組を見たファンから「凄く良い曲」「最高」との声が寄せられ大反響。関連するワードの検索数も上昇した。女優で妻の北川景子のために作られたプロポーズソングだが、世間のハートも鷲づかみ。“ジューンブライド”の季節を控えるなかでファンは、新たな結婚式ソングの登場を歓迎している。

【写真】「KSK」を歌うDAIGO

 4月29日におこなわれた、DAIGOと北川の結婚披露宴。その席でサプライズ演奏されたのがDAIGOの楽曲「KSK」(キセキ、結婚してください)だ。北川に対する率直な恋心をDAIGOがおなじみの“DAI語”で歌い捧げたもので、披露宴で熱唱する姿がVTRでテレビ番組に取り上げらえるなど評判を呼び、CDリリースされることが決定。20日に『ミュージックステーション』で生歌初披露となった。

 DAIGOの歌唱が始まる前からネット上は「まだかな」などと登場を待ちわびる声が続出。そんななか、DAIGOは披露宴をイメージさせる白のタキシード姿で登場した。

 歌唱が始まると続々と反響の声が挙がった。ゆるりとしたメロディに合わせ、DAIGOが情感たっぷりに歌い上げると、「『KSK』凄くいい曲」「めっちゃいいじゃん!! なにこれ!!!」「KSK最高すぎる」「こんなん歌われたらやっぱグッとくるわな」「KSK聴いたらKD(感動)した」などとそのメロディにくぎ付けになる人が相次いだ。

 さらに、「DAIGOが披露宴だけじゃなくCDまで出してMステでもKSK披露するの今までずっとウケ狙いだと思ってたけどどうやら本気っぽいね」「結婚の定番ソングになりそうだね『KSK』 カップルや結婚する人などカラオケで歌うだろうw」と分析し、「KSK」の魅力を伝える人も相次ぎ、「来月ジューンブライドだから、ksk結婚式に曲使う人多いでしょうね」と予想する人まで飛び出している。

 また、DAIGOが北川への思いを率直にこめた歌詞にも称賛の声が挙がった。あふれる思いをストレートに吐き出すように綴られたそれには、「すごい素直で的確な歌詞でまさしく結婚式ソング」「聞きやすいし心地よいし、歌詞も素敵じゃねーか!」「すごく素敵な歌詞とサビのメロディーが心地よくて、めっちゃいい曲だった」などのコメントも投稿され、ファンは新たな“結婚式ソング”の登場を歓迎している。

 一方、DAIGOの拳のきいた熱唱には一部から「KSKがけーすけに聞こえる」との声も挙がり、「KSKがけーすけに聴こえて若干照れる件」「ぼく圭介受け止めます」などと世の“けーすけ”さんからも大反響を呼んでいるようだ。

 今年1月11日、北川と結婚したことを発表したDAIGO。4月29日に都内のホテルで結婚式、披露宴を開催。各界の著名人およそ500人が参集する豪華な宴となり、DAIGOはその場で「KSK」を熱唱。北川が涙ぐんで受け止める姿が情報番組などで報道されていた。

 DAIGOはこの日、番組終了後に自身のツイッターを更新し、「今日はミュージックステーションで K S K 歌わせていただきました! 緊張したけど、思い込めて歌いました。本当にありがとうございました!」などとメッセージを寄せ、「嵐のみなさんともミニステでロックステップできて楽しかったです!!」と番組出演を楽しんだようだ。

最終更新:5月20日(金)21時57分

MusicVoice