ここから本文です

小学校低学年でも・・・ 子どものネットトラブルどう防ぐ?/富山

チューリップテレビ 5月20日(金)9時38分配信

 先月、県内で女子中学生がインターネット上で知り合った男らに連れ去られた誘拐事件を受け、県が対策です。

 県は、子どもたちのネットトラブルを防ぐため、防止対策を考える検討委員会を立ち上げ、19日、初会合を開きました。

 この委員会は、学校関係者や有識者で構成され、児童生徒によるインターネットトラブルをどう防ぐか、対策を考えるものです。
 県内では先月、女子中学生がネット上で知り合った男らに山形県まで連れ去られた誘拐事件をはじめ、インターネットをきっかけに女子中学生が被害にあう事件が相次いでいます。

 19日の委員会では、子どもたちのネット利用に詳しい兵庫県立大学の竹内和雄准教授が、スマホだけでなくゲーム機もネット接続できることを親世代が知らない現状や、小学校の低学年でもネット利用している実態などを紹介しました。

 ほかの委員からは、教員も世代を問わずネットリテラシーを高める研修などが必要だと意見が出されました。

 委員会は今後、子どもたちのネット利用の実態をどのように把握するかなど、具体的な方法や対策をまとめます。

チューリップテレビ

最終更新:5月20日(金)9時38分

チューリップテレビ