ここから本文です

ストーサーは左手首の故障で棄権 [ストラスブール/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月20日(金)14時32分配信

「ストラスブール国際」(フランス・ストラスブール/WTAインターナショナル/5月15~21日/賞金総額25万ドル/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第4シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)がアラ・クドリャフツェワ(ロシア)を6-4 6-2で倒してベスト4に進んだ。試合時間は1時間8分。

奈良くるみは1回戦で予選勝者のティヒマンに敗退 [ストラスブール国際]

 ムラデノビッチは準決勝で、予選勝者のミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)と対戦する。ルチッチ バローニは準々決勝で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-0 6-1で下しての勝ち上がり。

 そのほかの試合では、ラッキールーザーのビルジニー・ラザノ(フランス)が第7シードのエレナ・ベスニナ(ロシア)を6-1 3-6 6-1で破り、準決勝では第10シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)と対戦する。

 ガルシアは対戦予定だった第3シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)が左手首の故障で棄権したため、勝ち上がっている。ストーサーは前年の決勝ではムラデノビッチを倒して優勝を飾っていた。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MADRID, SPAIN - MAY 04: Samantha Stosur of Australia in action against Carla Suarez Navarro of Spain in their third round match during day five of the Mutua Madrid Open tennis tournament at the Caja Magica on May 04, 2016 in Madrid. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:5月20日(金)14時41分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。