ここから本文です

【MLB】退場で注目、タイガース監督のパーカーがオークションで6日残し50万超に!?

Full-Count 5月20日(金)10時14分配信

退場の際、怒りでホームプレートを隠してしまったパーカーが…

 退場劇の鍵となったパーカーがオークションに? 16日に本拠地で行われたツインズ戦で、ストライク判定に猛烈抗議し、退場処分となったタイガースのブラッド・オースマス監督。退場を告げられた後も怒りが収まらなかった監督は、「あの球がストライクとコールされるなら、プレートなんてあっても意味がない」とばかりに、自分が着ていたパーカーを脱いでホームプレートを隠してしまった。

 さらに、ダグアウトへの去り際には、かぶっていた帽子を投げ捨てる始末。普段は冷静沈着なオースマス監督の激怒ぶりは、全米で話題になった。

 その2日後、退場劇を派手に演出した小道具のパーカーと帽子が、再び話題を集めている。なんとオークションに出品され、高値を付けているのだ。

 オースマス監督はこのアイテムをデトロイト・タイガース基金に寄贈。デトロイト・タイガース基金はMLB.comで行われているオークションに出品し、その落札額を同基金が主宰するタイニー・タイガース・ティーボール・プログラムという少年野球プログラムの運営資金に充てるという。

 米国東部時間の5月19日午後9時現在、最高入札額はなんと4610ドル(約50万7100円)。入札期限となる米国東部時間5月25日午前9時には、いったいどんな高値がつくのだろうか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月20日(金)10時14分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報