ここから本文です

摘みたての旬の味 南砺市でいちご狩り始まる/富山

チューリップテレビ 5月20日(金)11時9分配信

 恒例のイチゴ狩りがスタートです。
 南砺市の観光農園では、今シーズンのイチゴ狩りが19日から始まり、早速、訪れた子どもたちが摘みたての旬の味を楽しみました。

 南砺市の立野原観光農園では、およそ0.9ヘクタールの畑で『宝交早生(ほうこうわせ)』という品種のイチゴを栽培しています。

 宝交早生は、柔らかく甘みが強いのが特徴で、オープン初日の19日は、招待された地元の園児たちが食べごろのイチゴを見つけては摘み取り、口いっぱいにほお張っていました。

 イチゴは、ハウス栽培が一般的ですが、こちらは路地栽培。

 先月中旬と今月上旬に相次いだ暴風の影響で、実に傷がついたり温風で葉が枯れてしまうなどのダメージを受けました。
 しかしその後、新しく付いた実は順調に育ち、予定より1週間遅れましたが、19日、開園となりました。

 立野原観光農園のイチゴ狩りは、来月上旬までです。

チューリップテレビ

最終更新:5月20日(金)11時9分

チューリップテレビ