ここから本文です

ワウリンカ、フェレールらが準決勝に進出 [ジュネーブ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月20日(金)16時37分配信

スイス・ジュネーブで開催されている「ジュネーブ・オープン」(ATP250/5月15~21日/49万9645ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第1シードのスタン・ワウリンカ(スイス)がパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を6-3 6-1で倒してベスト4に進んだ。試合時間は51分。

ワウリンカがバグダティスを下して今季2勝目 [ドバイ・デューティフリー・テニス選手権]

 ワウリンカは準決勝で、ルーカシュ・ロソル(チェコ)と対戦する。ロソルは準々決勝で、アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)を2-6 6-1 6-0で下しての勝ち上がり。

 もうひとつの準決勝は、第2シードのダビド・フェレール(スペイン)と第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)の対戦となった。フェレールはギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)を6-2 6-2で、チリッチは第6シードのフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を6-4 6-3で破っている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ROME, ITALY - MAY 10: Stan Wawrinka of Switzerland in action against Benoit Paire of France during day three of The Internazionali BNL d'Italia 2016 on May 10, 2016 in Rome, Italy. (Photo by Matthew Lewis/Getty Images)

最終更新:5月20日(金)16時37分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]