ここから本文です

広島、延長12回に競り勝ち2連勝 磯村勝ち越し打&菊池2点三塁打!

Full-Count 5月20日(金)23時10分配信

磯村はプロ初打点が決勝打に

 広島が20日の敵地・阪神戦で延長12回に3点を奪い、4-1と競り勝った。

 この日は復帰した黒田が6回7安打1失点の力投を見せるも、打線が阪神先発・岩貞の前に7回まで2安打に抑えられ無得点。しかし9回、相手4番手のマテオを攻めて1死三塁とするとエルドレッドの中犠飛で同点に。そして1-1のまま迎えた延長12回、2死三塁から磯村がレフトへ勝ち越しタイムリー。さらに一、二塁から菊池が2点三塁打を放ち、一挙3点を奪った。

  広島が20日の敵地・阪神戦で延長12回に3点を奪い、4-1と競り勝った。

 この日は復帰した黒田が6回7安打1失点の力投を見せるも、打線が阪神先発・岩貞の前に7回まで2安打に抑えられ無得点。しかし9回、相手4番手のマテオを攻めて1死三塁とするとエルドレッドの中犠飛で同点に。そして1-1のまま迎えた延長12回、2死三塁から磯村がレフトへ勝ち越しタイムリー。さらに一、二塁から菊池が2点三塁打を放ち、一挙3点を奪った。

 その裏を戸田が無失点で抑えた広島は接戦を制して2連勝。プロ6年目の磯村はプロ初打点が決勝打となった。この日は首位・巨人が中日を下したために首位浮上はならなかったが、0・5差の2位をキープしている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月20日(金)23時18分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)