ここから本文です

ハメスのマンU、ユヴェントス移籍話に待った! ハメス妻が移籍を許さない?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月20日(金)20時40分配信

マドリードで快適に暮らすダニエラさん

レアル・マドリードで出場機会の確保に苦しんでいるMFハメス・ロドリゲスには、マンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスなど複数のビッグクラブが興味を示している。ハメスが司令塔として高い能力を持っているのは疑いようもなく、どのクラブでも欲しいと思う人材だろう。

しかし、そんなハメスの移籍話に待ったをかけているのが妻のダニエラ・オスピナさんだ。ダニエラさんといえばハメスと同じコロンビア代表で、現在アーセナルでプレイするGKダビド・オスピナの妹だ。

そんなダニエラさんは、マドリードでの暮らしを満喫しているという。スペイン『as』によると、ダニエラさんはマドリードが暮らしやすい街と感じているようで、ここを出て行こうと考えたことはないとコメントしている。

「私はマドリードを離れたくないし、そんなこと考えてもいないわ。マドリードは魅力的な街よ。私はここで本当にリラックスしているの。言語は同じだし、食事も美味しいしね」

コロンビアと同じスペイン語を使うこともあって言語の問題にも苦労していないようだが、仮にセリエAやプレミアリーグに移籍すれば状況は変わってくる。ダニエラさんはマドリード残留派のようだが、果たして夫ハメスは妻の期待に応えてレアルに残るのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月20日(金)20時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]