ここから本文です

最下位に沈む長崎に“大きな”戦力 16歳で180cmのMFが特別指定選手に「日々精進」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月20日(金)20時50分配信

アミーゴス鹿児島U-18に所属する16歳

V・ファーレン長崎は20日、MF林友哉がJFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会から承認されたことを発表した。

現在16歳の林はアミーゴス鹿児島U-18に所属している180cmのミッドフィルダー。クラブは16歳の同選手を「テクニックに優れ、両足で正確なパス、ロングボールを供給することができる。体格にも恵まれており、スケールが大きな中盤のプレイヤー」と紹介している。

また「JFA・Jリーグ特別指定選手」として長崎でプレイすることが決まった林は、クラブ公式サイトを通じて「日々精進して、クラブに貢献できるプレイヤーとなれるように頑張りますので、よろしくお願いします」と意気込みを語った。

長崎には過去、2014年に福岡大学からDF武内大、昨年は流通経済大学からMF中村慶太が特別指定選手としてクラブに加わっている。今季は13節を終えて1試合未消化ながら最下位に沈む長崎で、林は出場機会を掴むことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月20日(金)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]