ここから本文です

あの激闘から5ヶ月……昨年のチャンピオンシップを戦った広島とG大阪が中位で激突

theWORLD(ザ・ワールド) 5月20日(金)22時40分配信

Jリーグに専念する両チーム

J1リーグ第13節が21日に開催され、サンフレッチェ広島とガンバ大阪が対戦する。

12節を終えて6位の広島がホームに8位のG大阪を迎えての一戦。昨季はチャンピオンシップ決勝で激突した両者だが、今季はお互いに1試合未消化ながら、首位から大きく離されて1stステージの終盤戦に突入しようとしている。

広島は今季、開幕戦のホームゲームを落とすと、開幕3戦未勝利。4節からは連勝したものの6節では鹿島アントラーズに大敗を喫し、再び2連勝で挑んだ9節の磐田戦では0-1で敗れるなど、波に乗り切れていない状況だ。また、ACLでもグループステージ敗退が決定している。Jリーグでは11節のサガン鳥栖戦に勝利、12節の柏レイソル戦は引き分けと2試合負けなしだが、21日は“魔の3戦目”に挑む。

対するG大阪も開幕戦から新たなホームスタジアムで敗戦。その後はリーグ戦で連勝するが、ホームスタジアムでは公式戦5連敗を喫するなど本来のパフォーマンスが披露できないまま、ACLはグループステージでの敗退が決まってしまう。またリーグ戦でも直近の5試合で奪った得点は“3”と、持ち前の攻撃力が活かせていない。しかし前節はホームでジュビロ磐田に逆転勝利。吹田スタジアムで2勝目を挙げた。

昨季のチャンピオンシップでは広島の1勝1分で幕を閉じたJリーグだが、両者は天皇杯、そして今年のゼロックススーパーカップでも対戦。天皇杯ではG大阪が3-0で勝利、ゼロックスでは広島が3-1で勝利を収めている。今回の対戦ではどちらがライバルを倒し、上昇気流に乗ることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月20日(金)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。