ここから本文です

兵庫・三木に 盛りだくさん過ぎなリゾート

Lmaga.jp 5月20日(金)8時0分配信

兵庫・三木市に約70万坪もの大型リゾート施設「NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート神戸)」が7月上旬にオープンする予定。グランピング、ジップライン、スーパー銭湯、イルミネーションと、今の「注目ワード」が集まったような施設となる。

プールやグランピングのイメージ図

閉館した保養施設「グリーンピア三木」の新事業者として「NESTA RESORT」が運営を行うこととなり、リゾート&エンターテインメントをテーマに一新。自然を一望できるホテル、親子で滑れるワイドスライダーなどもある巨大プール、今や話題となっているグラマラスなキャンプことグランピング、テニスコートが第1弾としてオープン。秋には広大な敷地を生かしたファンタジックなイルミネーション、冬にワイヤーロープを滑り落ちるジップラインとアスレチックが登場する予定だ。さらに2017年には、関西で人気のスーパー銭湯「延羽の湯」(現状、羽曳野と鶴橋店あり)が加わり温泉も楽しめるように。

NESTAはNature(自然)、Entertainment(エンターテインメント)、Spa(温泉)、Sports(スポーツ)、Technology(テクノロジー)、Activity(アクティビティ)の頭文字を組み合わせたとのこと。三宮からは直通バスが予定されており、所要時間は約50分。最寄り駅は神戸電鉄「緑が丘駅」で神姫ゾーンバスを利用して約20分となる。

最終更新:5月20日(金)8時0分

Lmaga.jp