ここから本文です

パンの名店、北新地に移転オープン

Lmaga.jp 5月20日(金)19時0分配信

吹田・岸部で12年間営業していたパンの店「ル シュクレクール」が、系列店のパティスリー「ケ モンテベロ」と共に、大阪・北新地の新ダイビルに5月20日、移転オープンした。

「ル シュクレクール」が北新地に移転オープン初日は50人以上の行列

午前11時の開店前から、待ちかねたファンが続々と店の前に並び、長時間並んでいるお客さんに、スタッフが冷たいお茶をサービスする気遣いも。営業時間中は売り切れることなくパンを提供できるように、かなりの量を仕込んだという。

店内はコーヒーコーナーを挟んで、右側が「ル シュクレクール」、左側が「ケ モンテベロ」。店内に8席と、ファサードの下にテラス席が16席あり、「焙煎香房シマノ」(大阪狭山市)のスペシャルティコーヒーとともに、ケーキやサンドイッチも味わえる。

店内にはパンのほかに、「吉田牧場」(岡山県加賀郡)のチーズや、「メツゲライ クスダ」(芦屋市)のベーコン、パンやケーキを作るときに使う「小野農園」(徳島県阿波市)の野菜や果物の販売も。加えて、味噌や醤油、塩などの調味料や、ピクルス、パスタソースといった瓶詰めも。今後は、ショップからさまざまな情報を発信していきたいと、また新たなスタートを切った。

最終更新:5月20日(金)19時0分

Lmaga.jp