ここから本文です

USJの妖怪ウォッチ、新企画が続々登場

Lmaga.jp 5月20日(金)19時30分配信

ゲームやアニメの世界を体験できるイベント『ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル』が7月1日から、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)でスタート。昨年大好評だったアトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」の新バージョンなど、その詳細が20日に発表された。

7月16日発売予定のゲーム『妖怪ウォッチ 3 スシ/テンプラ』と同じ「USA(ユーエスエー)」を新舞台に、隠れた妖怪たちを探すウォークスルー型アトラクション「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」のほか、目の前に出現した妖怪たちと一緒に踊れるアトラクション「ようかい体操・ザ・リアル」、ウィスパー料理長やジバニャンらがコックになって考案した「妖怪スタジオ・スターズ・レストラン」も新たに登場。さらに、限定オリジナル妖怪メダルが手に入るラリーも開催され、今夏はパークまるごとが妖怪ウォッチに。

大人気アトラクションだけに、整理券ゲットも至難の業。確実に体験したいならば、5月20日から発売される『サマー・スペシャル・エクスプレス~ユニバーサル・妖怪ウォッチ・フェスティバル グループ・セット~』(1枚で最大3人まで/大人・子ども・シニア共通価格7,200円)がおすすめです。

最終更新:5月21日(土)1時29分

Lmaga.jp