ここから本文です

小泉孝太郎、元カリスマ講師役でNHK初主演! ヒロインの女子高生は川口春奈

クランクイン! 5月20日(金)5時0分配信

 俳優の小泉孝太郎が7月から放送されるドラマ『受験のシンデレラ』で主人公の元カリスマ予備講師を演じることがわかった。小泉はNHKのドラマ初主演となり、ヒロインの女子高生を演じる川口春奈もNHKドラマ初出演となる。そんなフレッシュコンビの脇を固める俳優陣も同時に発表され、山口紗弥加、山田裕貴、児嶋一哉、袴田吉彦、富田靖子など多彩な顔ぶれが揃った。

【関連】「小泉孝太郎」フォトギャラリー


 本作は、和田秀樹の同名小説が原作のドラマ。主人公は、小泉演じる“人生の希望を失った男”五十嵐透。五十嵐は、日本一のカリスマ予備校講師だったが、その座を追われ、私生活が荒れていた。一方、川口演じる女子高生の遠藤真紀は定時制の高校に通いながら、生活費のために複数のアルバイトをこなす毎日。そんな二人が、ひょんなことから偶然出会い、1年後の東大合格に向けて猛烈な受験勉強が始まる。しかし、五十嵐は、余命1年の宣告を受けており…。

 NHKドラマ初主演の小泉は、本作にかける意気込みとして「脚本が素晴らしく、この作品と出会えた幸せを感じます!おそらく僕が経験したことのない作品のテイスト、ラストシーンになると思うので五十嵐を大切に演じていきます」とコメント。また、ヒロインの川口は「本気を出せば人はなんだってやれる、その勇気と努力と行動力に胸を打たれました。苦悩しながら葛藤しながらも真っ直ぐで全力に成長していく真紀を大事に大事に演じていきたいと思います」と現在の心境を語った。

 また、川口の印象を聞かれた小泉は「春奈ちゃんはとてもキラキラ輝いた、純粋な心を物を持っている魅力的な女優さんだと思いました!彼女とのやり取りは何ともいえないおかしさがあるので、僕ら二人のシーンを楽しんで見てもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

 ドラマ『受験のシンデレラ』はNHKBSプレミアムにて、7月10日より毎週日曜22時から放送予定。

最終更新:5月20日(金)5時0分

クランクイン!