ここから本文です

ベン・ワット、バーナード・バトラーと共に9月に単独再来日公演が決定、4月来日時のライヴ映像も公開

RO69(アールオーロック) 5月20日(金)14時37分配信

4月に約2年ぶりの新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリースし、同月にはHostess Club Presents Sunday Specialで来日を果たしたベン・ワットが、9月に単独再来日公演を行うことが決定した。

今回のジャパン・ツアーについても4月の来日時と同様、“Ben Watt Band feat. Bernard Butler”という名の通り、元スウェードのギタリストとして知られるバーナード・バトラーをフィーチャーしたバンド編成での来日となる。

また、再来日公演を記念して、4月のHostess Club Presents Sunday Specialにて演奏された“Bricks And Wood”のライヴ映像が公開された。

映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=wA4Uz6qPXVo

公演の詳細については以下の通り。

「Hostess Club Presents Ben Watt Band feat. Bernard Butler」
9月13日(火)東京・渋谷WWW X
OPEN 18:30 /START 19:30
チケット:¥7,000 (ドリンク代別途 / スタンディング)

9月14日(水)東京・渋谷WWW X
OPEN 18:30 /START 19:30
チケット:¥7,000 (ドリンク代別途 / スタンディング)

9月16日(金)大阪・心斎橋SOMA
OPEN 18:30 /START 19:30
チケット:¥7,000 (ドリンク代別途 / スタンディング)

9月17日(土)京都・京都メトロ
OPEN 17:00 /START 18:00
チケット:¥7,000 (ドリンク代別途 / スタンディング)

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20160913.html 

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月20日(金)14時37分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。