ここから本文です

スガシカオ含むkōkua、新曲“黒い靴”が長谷川京子主演ドラマの主題歌に決定

RO69(アールオーロック) 5月20日(金)15時15分配信

スガ シカオがボーカルを務めるバンドkōkuaの新曲“黒い靴”が、2016年6月28日(火)よりスタートするNHK BSプレミアムよるドラマ『ふれなばおちん』主題歌に決定した。

『ふれなばおちん』は、ドラマ『斉藤さん』の原作者、漫画家・小田ゆうあが描いた主婦の純愛ストーリーで、脚本は『失恋ショコラティエ』『アンダーウェア』などを手がけた安達奈緒子が執筆した。主演は長谷川京子で、そのほか成田凌、鶴見辰吾、戸田菜穂らが出演する。

主題歌となった同曲は、kōkuaのメンバー根岸孝旨プロデュース(作詞:スガ シカオ/作曲:根岸孝旨)のロックナンバー。本発表に合わせて、NHK-BSプレミアムよるドラマ『ふれなばおちん』のページでは、“黒い靴”が使用されたティザー映像が公開された。なお同曲は、kōkuaがバンド結成から10年の時を経てリリースする1stアルバム『Progress』に収録される。

『ふれなばおちん』ティザー映像はこちら。
http://www.nhk.or.jp/pyd/furenaba/

番組とリリースの詳細は以下の通り。

●番組情報
『ふれなばおちん』
2016年6月28日(火)スタート(29分・全8回)
毎週火曜夜23:15~
【原作】小田ゆうあ(『ふれなばおちん』集英社クリエイティブ)
【脚本】安達奈緒子
【音楽】阿部海太郎 【演出】三木康一郎
【出演】長谷川京子 成田凌 古畑星夏 鶴見辰吾 戸田菜穂 ほか

●リリース情報
『Progress』
2016年6月1日(水)発売
【初回プレス分】
「プログレス 音楽の流儀」ステッカー封入
VICL-64578 ¥3000+税
【収録内容】
1. 夢のゴール(NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』挿入歌)(作詞・作曲スガシカオ 編曲:武部聡志・小倉博和)
2. 幼虫と抜け殻(作詞・作曲スガシカオ 編曲:kōkua)
3. 砂時計(作詞・作曲スガシカオ 編曲:kōkua)
4. 1995(作詞:スガシカオ 作曲・編曲:屋敷豪太)
5. BEATOPIA(作曲・編曲:武部聡志)
6. Blue(作詞・作曲スガシカオ 編曲:kōkua)
7. Stars(作詞・作曲:MICK HUCKNALL 編曲kōkua 日本語詞:スガ シカオ)
8. 道程(作詞・作曲・編曲小倉博和)
9. kōkua’s talk 2(作詞:スガ シカオ 作曲・編曲:武部聡志)
10. 黒い靴(作詞:スガ シカオ 作曲・編曲:根岸孝旨)
11. 私たちの望むものは(作詞・作曲:岡林信康 編曲:kōkua)
12. Progress(NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』主題歌)(作詞・作曲スガシカオ 編曲:武部聡志・小倉博和)

アルバム『Progress』先着購入特典
「プログレス 音楽の流儀」クリアファイル(A4サイズ)をプレゼント
※各対象店の特典数量は限りあり
詳細:http://www.jvcmusic.co.jp/kokua/

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月20日(金)15時15分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。