ここから本文です

人型ロボ「ペッパー」活用を、北陸銀HCS 導入支援サービス開始

北國新聞社 5月20日(金)3時19分配信

 北陸銀行と関係会社の北陸コンピュータ・サービス(HCS、富山市)は19日、取引先企業での人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の導入を支援すると発表した。HCSが提供する支援サービスを北陸銀行が紹介し、接客や受付など職場に合わせた運用方法を提案していく。

 ペッパーはソフトバンクが開発したロボットで、人の表情と声から感情を認識する機能を搭載する。HCSはソフトバンクロボティクスから「ロボアプリパートナー(BASIC)」の認定を取得し、独自にペッパー向けのアプリを開発できるようになった。

 サービスでは、初期設定や故障対応、顧客のニーズに合わせたアプリの提供を行う。小売・接客業やホテル、病院、介護施設などでの利用を見込む。北陸銀行も1体導入し、本店営業部やほくぎんプラザでデモ展示する。

北國新聞社

最終更新:5月20日(金)3時19分

北國新聞社