ここから本文です

ヘアのパルムドールは誰? カンヌ映画祭ビューティ速報

ELLE ONLINE 5月21日(土)19時0分配信

世界中から名だたるセレブが集結中の第69回カンヌ国際映画祭。今回は、由緒正しき映画祭にふさわしいフォーマルアレンジや、南仏の風がそよぐようなヌケ感のあるリラックススタイルなど、セレブのヘアをクローズアップ。バカンススタイルの参考にしてみて!

マリオン・コティヤール

コケットなフレンチアイコンとして人気の高いマリオン・コティヤール。この日の彼女はブルネットのヘアをバックでタイトにまとめ、女優らしい濃厚なプラムリップをオン! ハッとするような彼女の美貌を際立たせた。

また、アーモンドアイはほんのりシャイニーなベージュピンクで象り、引き込まれそうな眼差しを演出。別日にはウェービーなダウンヘア×シンプルなすっぴん風メイクを楽しんでいた彼女。カンヌならではの、シーンに応じたヘア&メイクを満喫しているのはさすがのひとこと!

リリー・ローズ・デップ

普段はカジュアルなメイク楽しんでいるリリー・ローズ・デップ。この日はとびきりゴージャスなヘアメイクで登場し、周囲を魅了した。

クセをそのまま生かして作ったハーフアップは、サイドの髪を多めに取ることで奥行きをプラス。可憐な白肌とのコントラストも生み出している。また、シルキーな発色のゴールドアイシャドウは、ゴージャスなブラックドレスはもちろん、彼女の輝きのあるヘアカラーとも調和。大人顔負けの貫禄を存分にアピールした。

ヴァネッサ・パラディ

愛娘リリー・ローズ・デップとカンヌ入りしたヴァネッサ・パラディ。審査員として選ばれたこともあり一層注目を集めた彼女は、今祭典でもいたってリラックスムード。

ミディアムヘアは、毛先を中心にコテをあしらいカンヌの海風をはらんだようなセンシュアルなニュアンスに。メイクはマチュアな印象を引き出すブラウンアイシャドウ×品のあるコーラルリップでシンプルに仕上げた。あえて作り込みすぎない彼女のビューティルックは、フランス人らしいマチュアな余裕が魅力。

アマル・クルーニー

夫であるジョージ・クルーニーにエスコートされて登場したアマル・クルーニー。ワンサイドにまとめたダウンヘアは、シンプルながらもスタイリング剤でFIXすることで知的な魅力を放っている。また、大きめのカールは外向きにして動きをプラス。

アイコニックなリップは暖かなカンヌの気候と「アトリエ・ヴェルサーチ」のカラードレスに合わせ、フレッシュなオレンジレッドをチョイス。いつものキリッとした表情とはうってかわって柔らかなのは、終始ジョージと見つめ合って微笑んでいたから!?

最終更新:5月21日(土)19時0分

ELLE ONLINE