ここから本文です

青山修子がボラコバとの複で決勝進出 [ニュルンベルク/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月21日(土)8時1分配信

「ニュルンベルガー保険カップ」(ドイツ・ニュルンベルク/WTAインターナショナル/5月15~21日/賞金総額25万ユーロ/クレーコート)のダブルス準決勝で、青山修子(近藤乳業)/レナタ・ボラコバ(チェコ)がナテラ・ザラミズ/Veronika KUDERMETOVA(ともにロシア)を4-6 6-2 [12-10]で下して決勝進出を果たした。試合時間は1時間18分。

土居美咲は2回戦でファルコーニに敗退 [ニュルンベルガー保険カップ]

 青山/ボラコバは1回戦で第3シードのラルカ・オラル(ルーマニア)/ステファニー・ボグット(リヒテンシュタイン)を6-3 6-3で、準々決勝ではアンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/クべタ・ペシュク(チェコ)を6-3 7-5で破って勝ち上がっていた。

 青山/ボラコバは決勝で、第1シードのキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)と対戦する。バーテンズ/ラーションは準決勝で対戦予定だったアニカ・ベック/アンナ レナ・フリードサム(ともにドイツ)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月21日(土)8時1分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]