ここから本文です

ワウリンカとチリッチが決勝進出 [ジュネーブ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月21日(土)12時44分配信

 スイス・ジュネーブで開催されている「ジュネーブ・オープン」(ATP250/5月15~21日/賞金総額49万9645ユーロ/クレーコート)は準決勝が行われ、トップシードのスタン・ワウリンカ(スイス)とマリン・チリッチ(クロアチア)が勝ち上がり、決勝で対戦することが決まった。

ワウリンカ、フェレール、チリッチ、ロソルが4強 [ジュネーブ・オープン]

 昨年の全仏オープン覇者で世界4位のワウリンカは68位のルーカシュ・ロソル(チェコ)を6-2 4-6 6-3で下し、スイス勢としては11年ぶりとなる決勝進出を決めた。

 第3シードのチリッチは第2シードのダビド・フェレール(スペイン)を7-5 7-5で退け、フェレールに対するクレーコートの大会での挑戦は3度目にして初めて勝利を刻んだ。

 チリッチがこれまでに獲得したタイトルは「14」あるが、そのうちクレーコートの大会でのタイトルは4年前に母国クロアチア・ウマグで挙げた一つだけだ。

 土曜日に行われる決勝はワウリンカにとって、まもなく始まる全仏オープン(5月22日~6月5日)のタイトルを防衛し始める前の最後の試合となる。ちなみにワウリンカが過去3シーズンで決勝に進んだ際の勝敗は、9勝0敗とすべてに勝っている。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:MADRID SPAIN - MAY 04: Stan Wawrinka of Switzerland in action against Nick Kyrgios during day five of the Mutua Madrid Open tennis tournament at the Caja Magica on May 04, 2016 in Madrid, Spain. (Photo by Gonzalez Fuentes Oscar/Corbis via Getty Images)

最終更新:5月21日(土)12時44分

THE TENNIS DAILY