ここから本文です

ペップ最後の試合はタイトルで送り出す ラーム「ポカールを勝ち取れれば……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月21日(土)18時1分配信

2冠へ

21日のDFBポカール決勝戦に向けて、バイエルンのDFフィリップ・ラーム、MFフランク・リベリが記者会見に出席した。

キャプテンのラームは今季1勝1分けという対戦成績を残しているドルトムントを相手に警戒心を強めているようだ。独『sport1』が伝えている。

ラームは「チャンスはフィフティフィフティだ。僕らはもっと良くなる必要があるし、そうしなければ何も得られない可能性だってある。ポカールを勝ち取れれば、シーズンはとてもいいものになるだろう。偉大な監督を素晴らしい形で送り出したい」と話した。

リベリは「決勝戦は僕らにとって非常に重要な試合だ。この試合に勝って、オフもしくはEUROに向かいたいね。ドルトムントは非常に良いチームだし、僕らはフルスロットルで臨まなければならない」と意気込みを語っている。

一方で、シャビ・アロンソとハビ・マルティネスが怪我により、この重要な試合への出場が危ぶまれている。それについてラームは「まだ2日あるし、待たなければならない」と話し、慎重な姿勢を見せた。

シーズン最後の試合であり、重要な試合だけにバイエルンとしては是が非でもタイトルを取りたいところだろう。ベルリンで行われるドイツの頂上決戦に全世界が注目するはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月21日(土)18時1分

theWORLD(ザ・ワールド)