ここから本文です

中日、巨人に競り勝ち連敗3でストップ 田島が開幕27戦無失点のプロ野球記録

Full-Count 5月21日(土)18時2分配信

田島「本当に緊張しました」

 中日が21日の本拠地・巨人戦で6-4と競り勝ち、連敗を3で止めた。1点を追う7回に一挙4得点で逆転に成功。2点差に迫られた9回は田島が3者凡退に抑え、勝利した。田島はこれで開幕から27試合連続無失点のプロ野球記録を打ち立てた。

 この日は2回に堂上が先制の2号ソロ。その後、先発のジョーダンが3回に大田、7回にクルーズにソロ弾を浴びて一時逆転を許したものの、7回裏に大島のタイムリーなどで4点を奪い、再逆転。8回に2点を返されたが、その裏に藤井のタイムリーで2点差とすると、最後は田島が締めた。

 ジョーダンは7回6安打2失点で3勝目。田島は開幕からでは2リーグ制後、2012年の岡島(ソフトバンク)の開幕26試合連続無失点を塗り替える日本記録となった。

 試合後、ヒーローインタビューに答えた田島は「本当に今日は緊張しました」と充実の表情。「(記録は)いけるところまでずっと続けたい。セ・リーグの記録?藤川さんの38試合は頭に入っています」と次戦以降を見据えていた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月21日(土)18時3分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報