ここから本文です

ペップのもとで飛躍したボアテング「全く異なるレベルになった」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月21日(土)19時30分配信

チームの大きな武器に

ジョゼップ・グアルディオラ監督のバイエルンでのラストマッチを控え、バイエルンのDFジェローム・ボアテングは指揮官に感謝しているようだ。

グアルディオラがバイエルンを率いて3年、最も成長した選手の一人がボアテングだ。それを当然本人も自覚しており、米『CNN』で以下のようにコメントしている。

「彼が来てから、僕の能力は向上した。特に技術面においてね。DFだけどボールを持つプレイも落ち着いてできるようになった。ハインケスのもとでやっていたときとは全く異なるレベルだよ。僕らはみんな彼に感謝しているし、3年で選手としてもチームとしても成長できた。来年アンチェロッティが来るのも楽しみだし、興奮している」

今やボアテングの技術は世界屈指にまで成長し、常勝バイエルンの中でも彼のロングボールは最大の武器の一つとなっている。DFBポカール決勝戦でも素晴らしいフィードを見ることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月21日(土)19時30分

theWORLD(ザ・ワールド)