ここから本文です

カントナ氏、マンUの若手FWを絶賛! 「ブラジルの方のロナウドに似ている」「ポルトガルの方のロナウドも……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月21日(土)20時0分配信

才能に加えてクラブの環境が良いと語る

今季マンチェスター・ユナイテッドで大ブレイクしたFWアントニー・マルシャルを、同クラブのレジェンドであるエリック・カントナ氏が絶賛している。

英『Daily Mail』によると、同氏はマルシャルのテクニックや力強さがブラジルの怪物ロナウドを思わせると語り、マルシャルが年齢の割に成熟した選手だと評価した。また、マンUが若手選手が育つうえで最高の環境だとも語り、こちらはポルトガルの方のロナウドを例に挙げた。

「マルシャルは若いけど、非常に成熟した選手だね。似ている選手を挙げるとすれば、ロナウドだね。ブラジルの方のロナウドね。ロナウドはマルシャルと同じで強かったし、テクニックがあり、確かなビジョンを持ち、得点を欲していたんだ」

「私はマンUが若手選手にとって最高の環境だと思う。ロナウドもそうだ。ポルトガルの方のロナウドだ。彼も若い時にマンUに来て、クラブとファーガソンのためにプレイした。彼はトロフィーを獲得するチャンスがあったし、ファーガソンが今のロナウドを作る手助けをしたんだ」

「ロナウドは非常にクレバーだったと思う。もし18歳の時点でレアルに行っていれば、20点取るかダメになるかのどちらかだ。指揮官は若手選手の成長を助けてくれなかっただろう。マルシャルもまだ若く、彼には経験が必要だ。そして、ファン・ハールのような指揮官が必要なんだ」

怪物ロナウドと似たところを思わせるプレイスタイルに、クリスティアーノ・ロナウドと同じく若い時にマンUで経験を積むマルシャルは、2人のように将来さらに偉大な選手になるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月21日(土)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合