ここから本文です

アッレグリが日本のエースを名指しで擁護! 「本田は大きな批判を浴びているけど、重要な貢献が……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月21日(土)20時10分配信

貢献性を評価

クラブ内での評価が思うように上がらない本田圭佑だが、敵将はその仕事ぶりを適切に評価しているようだ。21日に行われるコッパ・イタリア決勝を前に、ユヴェントスを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリが、対戦相手であるミランについて言及している。

今季のセリエAでは終盤に失速し、勝ち点57の7位でシーズンを終えてしまったミラン。長きにわたるスランプから抜け出せずに苦しむ赤い悪魔に対し、アッレグリは次のようにその奮闘を称えている。伊『Corriere dello sport』が同監督のコメントを伝えた。

「ミランはローマと低調な試合をしてしまった。彼らはヨーロッパリーグに参戦するための最後のチャンスを狙っているね。我々としては普段通り、しっかりとした試合を行う必要がある。ミランはとても素晴らしい人々によって支えられている。モントリーボやボナベントゥーラ、そして本田は大きな批判を浴びているが、重要な貢献があったと思うよ」

「ユーヴェは今季のスクデットを獲得しているが、それで満足するようなチームではない。決勝は勝ちに行くよ」

ミランで中枢としての役割を担う2選手と共に、本田圭佑の貢献を主張したアッレグリ。しかし本田が最も信頼を得る必要があるのは、彼ではなくクリスティアン・ブロッキだろう。ヨーロッパリーグ出場権がかかった非常に重要な一戦で、日本のエースは真価を発揮することができるだろうか。同選手の健闘を祈りたい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月21日(土)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]