ここから本文です

波瑠、刑事役で民放ドラマ初主演!「初めての経験」に気合十分

クランクイン! 5月21日(土)6時0分配信

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目を浴びた女優・波瑠が、7月より放送の『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』で民放ドラマ初主演を飾ることが分かった。内藤了による小説を原作とした同ドラマで、驚異的な記憶力を持つ新人刑事役に扮する。

【関連】「波瑠」フォトギャラリー


 本作は、難解な異常犯罪に隠された真実を暴くため、新人女性刑事と個性豊かな捜査班の面々が凶悪犯と対峙する犯罪ミステリー。波瑠が演じるのは警察学校を優秀な成績で卒業し、刑事部に配属された新人刑事・藤堂比奈子。心に闇を抱え、「人を殺す者と殺さない者の境界はどこにあるのか?」という疑問を解決するため犯罪者に異常なまでの興味を示すという複雑な役どころだ。
 
 凄惨極まりない猟奇殺人現場でも平然と捜査に取り組んでいくが、強すぎる探求心から時に単独で殺人犯に接近しようとする危険な一面をのぞかせることも。なぜ比奈子が犯罪者に異常なまでの興味を示すのかは、物語が進むにつれて明らかになる…。

 『あさが来た』では快活な主人公・白岡あさを演じた波瑠は、今回、刑事役に初挑戦。「初めての経験ですが、喜びも苦労も全部思いっきり味わいたいです!」と気合十分。謎めいた主人公に「ドラマの中で徐々に明らかになっていくものがあると思いますので、私も今後どうなっていくか楽しみです」と期待を寄せている。

 河西秀幸プロデューサーは、波瑠のキャスティングについて「芯の強い女性、純真無垢な女性、ミステリアスな女性など様々な女性を魅力的に演じる姿を拝見してきました。(藤堂は)二面性を持つ女性だからこそ、波瑠さんに演じていただけたらきっと面白い作品になると確信し、お願いさせていただきました」とその演技の幅をたたえた。

 ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』はカンテレ・フジテレビ系にて7月スタート(毎週火曜22時)。初回放送日未定。

最終更新:5月21日(土)6時0分

クランクイン!