ここから本文です

豊かな沖縄の海を 「チーム美らサンゴ」今年初植え付け

沖縄タイムス 5月22日(日)9時35分配信

 豊かなサンゴの海を取り戻そうと沖縄県内外の企業が参加する「チーム美らサンゴ」は21日、恩納村の万座ビーチ湾内でことし初めての植え付けをした。
 ダイバー28人が潜水。10センチほどに成長したウスエダミドリイシの苗56本を岩場に固定した。初めて参加したという栢木(かやき)来奈さん(21)=大阪府=は、「ダイビングは去年始めたばかりだけれど、植え付け活動に興味があった。作業も難しくなかった」と笑顔を見せた。
 発足から13年目を迎える同活動は、これまで5656本を植え付けた。苗を固定する台座も改良を重ね、生存率を95%まで高めた。今後の植え付けは6月18日と、秋に2回を予定している。

最終更新:5月22日(日)9時35分

沖縄タイムス