ここから本文です

クロエ・モレッツ、ベッカム家の人々について語る

Movie Walker 5月22日(日)7時17分配信

ついにベッカム家の長男ブルックリンとカップルとしてレッドカーペットデビューを果たしたクロエ・グレース・モレッツが、インタビューでベッカム家の人々について語っている。

【写真を見る】交際宣言したクロエとブルックリン

クロエによれば、ベッカム家の人々は寛大で、彼女の仕事について理解してくれているという。「彼らは素晴らしいファミリーです。お金持ちだということをひけらかさないし」とThe Edit誌に明かしている。クロエにとってブルックリンやベッカム家のメンバーは、長く交際できる相手とその家族の条件をパーフェクトに満たしているという。

「彼らは私が仕事のためにしょっちゅう旅に出なければいけないということを理解できるし、いろんな相手とセックスシーンを演じなければいけないことや、クレイジーなほど多忙なスケジュールについても理解できますから」とクロエは話している。

映画の撮影やプロモーションの仕事のために世界中を飛び回るクロエにとって、長距離恋愛が耐えられないボーイフレンドとの交際を続けることは無理だそうで、セレブのライフスタイルをよくわかっているブルックリンは最高の交際相手のようだ。

クロエの4人の兄たちもブルックリンのことは気に入っているようだが、常に妹が傷つけられないかどうか気にしているらしい。「私のボーイフレンドが家に来ると、彼らは4人全員でドアをあけて『よう!』とか言う。4人ともすごい大男なのよ。で、彼らは言うの。『クロエをいい加減に扱ったら、殺すからな』って」と語っている。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:5月22日(日)7時17分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。