ここから本文です

マライア・キャリー、あわや転倒で乳輪露出

Movie Walker 5月22日(日)7時37分配信

大富豪ジェイムズ・パッカードとの結婚を控え、別人のように痩せたマライア・キャリー。その成果を世に知らしめたいのか、以前はオーバーサイズでピチピチ、最近ではスリムボディに合わせたスケスケ&ピチピチドレスを着ることが多くなったが、今回はハイヒールであわや転倒のハプニングがあり、ずれたドレスから乳輪が露出するハプニングがあった。

【写真を見る】最近スリムになったマライア

ニューヨークで行われた米NBCのリアリティテレビ「Upfronts」のプロモーションに出席したマライアは、3162ポンド(約50万円)のバルマンの、プランジネックのきらびやかなヒョウ柄の長ミニドレスにメッシュタイツに、クリスチャン・ルブタンのハイヒールでブルーカーペットを歩いた。しかし、ヒールが高すぎたようで、左足のヒールが脱げてしまい、よろけてバランスを崩したところをボディーガードに支えられ、危うく転倒の危機を免れた様子がデイリー・メール紙に掲載されている。

巨乳で有名なマライアだが、ボディがスリムになったこともあって胸のボリュームもダウン。しかしプランジネックからはみ出した胸はもともと乳輪ギリギリだったため、「転倒を免れて、ミニスカートからショーツ露出や乳首露出が免れたが、少し胸元がずれたために左側の乳輪が少し露出してしまったようだ」とナショナル・エンクワイラー紙が写真付きで掲載している。

先日行われたGLAADメディア賞では、マーク・ズニーノのボディラインくっきりのレースのシアードレスでボディを見せつけたマライア。リスクはあっても、ギリギリドレスは辞められないようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月22日(日)7時37分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。