ここから本文です

250キロ不発弾、処理終わる 那覇市 避難対象2700人

沖縄タイムス 5月22日(日)13時26分配信

 【那覇】那覇市宇栄原3丁目で22日、アパート新築工事現場から発見された旧日本軍製250キロ爆弾の不発弾処理作業があった。処理は午前中に終了した。
 爆弾が大型で、現場が住宅密集地だったことから避難対象は2700人余に上ったほか、国道331号が一時通行止めとなった。

最終更新:5月22日(日)14時16分

沖縄タイムス