ここから本文です

マンショ肖像画公開前に講演 所有財団会長、発見の反響驚き

宮崎日日新聞 5月22日(日)12時5分配信

 イタリアで発見された西都市出身の天正遣欧少年使節、伊東マンショの肖像画が今秋に宮崎県で初公開されるのを記念した講演会(同市、同市教委主催)は21日、同市民会館であった。肖像画を所有するトリブルツィオ財団のジャン・ジャコモ・アットリコ・トリブルツィオ会長(65)=同国ミラノ在住=が登壇し、マンショら使節団の欧州での足跡や肖像画が発見された経緯について語った。

宮崎日日新聞

最終更新:5月22日(日)12時5分

宮崎日日新聞