ここから本文です

酒々井でハーブガーデンまつり かわいい花々や香りで癒やしを 苗販売、演奏多彩催し ビュー

千葉日報オンライン 5月22日(日)8時16分配信

 ハーブなどの植物が見頃を迎える時期に合わせて多彩なイベントを行う「しすいハーブガーデンまつり」が21日、酒々井町墨のしすいハーブガーデンで開かれ、千人を超す来園者がハーブのかわいらしい花や香りを楽しんだ。

 約1800平方メートルの敷地に世界各地の150種類以上のハーブが集まる同ガーデン。毎年4月から11月までオープンし、季節ごとに咲いたハーブが来園者を出迎えている。近年は商業施設「酒々井プレミアム・アウトレット」が近くに開業した効果で、来園者が増加傾向にある。

 まつりでは、地元サークルによるウクレレ演奏や子供たちのダンスなどのパフォーマンスが繰り広げられたほか、さまざまなハーブの苗、ハーブティーなどの関連商品、ハーブ入りのホッドドッグなどを売る模擬店などが会場に並んだ。

 同ガーデンによると、今の時期は薄紫色のストエカスラベンダーや、赤、紫、ピンクと華やかなチェリーセージ、さわやかな香りのペパーミントなどが見頃。ガーデニングが趣味で娘と一緒に訪れた佐倉市江原台の仲野のり子さん(62)は「いろんなハーブが見られて癒やされました」と満足そうだった。

最終更新:5月22日(日)8時16分

千葉日報オンライン