ここから本文です

仰天エピソード! セレブがスタッフをクビにした理由

ELLE ONLINE 5月22日(日)21時0分配信

セレブにとってアシスタントやマネージャーは身近な存在。とはいえ、野心がありすぎたり身勝手な言動をしたりして、クビを言い渡されちゃったスタッフも! セレブがスタッフをクビにしたエピソードの数々をご紹介。

私の男に手を出すな!?/マドンナ

この2月、ワールドツアーでフィリピンを訪れたマドンナがパフォーマンスの合間のMCでとんでもない思い出を語り出したのが話題に! 何でも「以前、すごく美人なフィリピン系のトレーナーを雇っていたの。彼女はトレーナーとしては抜群の才能をもっていたけど、私の恋人と寝たからクビにしたわ。アンハッピー・エンディングね」なのだそう。フィリピン人観客は衝撃のグチに大笑いしたけれど、本当はどう思ったのかは謎。この発言後、メディアはマドンナがクビにしたトレーナーが誰かを推測したところ、2014年に解雇されたニコール・ウィンホッファーでほぼ間違いなさそう。マドンナは当時、息子ほども年が離れた恋人のダンサー、ブラヒム・ザイバットを溺愛していたから、手を出してクビになったのも当然かも。

クビにしたスタッフが奇行に!/アンバー・ローズ

カーダシアン姉妹とアンチ“ボディ・シェイミング(自分の体型にプレッシャーを感じること)”の絆で結ばれちゃったアンバーはこの4月、インスタグラムにアップするための“ほぼ裸のアンバー”写真を撮影してくれていたアシスタントのベンジーをクビに!? 2年前のBETアワードでアンバーのスタイリングを手伝ったことで気に入られて、アシスタントとなったベンジーがクビになった理由は明らかになっていないけれど、彼本人の行動を見れば納得かも。というのもクビになった7日後、「GoFundMe」というクラウドファンディングを求めるサイトに「僕のエネルギーに投資してください」というとんでもないリクエストを掲載し、「無職でホームレスだけどエネルギーだけはありあまっている」と強調。アンバーを踏み台にセレブの仲間入りしたかったのは明らかで、解雇されたのは邪気めいた欲求が原因でしょう。“同じ穴の狢”は2匹もいらんというアンバーの慧眼、さすがです。

1/2ページ

最終更新:5月22日(日)21時0分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。