ここから本文です

富山城址公園 茶室「富山市本丸亭」完成/富山

チューリップテレビ 5月22日(日)22時7分配信

 富山城址公園に、明治時代の茶室を復元した『富山市本丸亭』が完成し、20日、関係者にお披露目されました。

 20日は記念式典が行われ、市や県、茶道の関係者がテープカットをして富山市本丸亭の完成を祝いました。
 富山市本丸亭は、おととし復元された茶室『碌々亭』を増築したものです。『碌々亭』は岐阜県高山市にあった明治時代の茶室で、砺波市の佐藤助九郎が取得して1984年に砺波市に移築。
 その後、富山市に寄付され、おととし公園内に移築されました。大規模な茶会を開ける場所をつくろうと、茶道の愛好家を中心とした実行委員会が整備して市に寄付し、『碌々亭』を増築する形で『富山市本丸亭』として完成しました。
 増築されたことで、最大40人の茶会が開けることになります。
 本丸亭は、富山市が管理することになり、少なくとも1週間前までに予約と支払いを済ませると誰でも利用することができます。
 今月23日と24日には、本丸亭の一般公開が予定されています。

チューリップテレビ

最終更新:5月22日(日)22時7分

チューリップテレビ