ここから本文です

予選勝者のバーテンズが優勝 [ニュルンベルク/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 5月22日(日)16時0分配信

 ドイツ・ニュルンベルクで開催された「ニュルンベルガー保険カップ」(WTAインターナショナル/5月15~21日/25万ユーロ/クレーコート)。

青山修子とボラコバのダブルスは準優勝 [ニュルンベルガー保険カップ]

 土曜日に行われた決勝で、予選勝者のキキ・バーテンズ(オランダ)がマリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)を6-2 6-2で下して優勝した。

 バーテンズは世界ランク89位。2回戦で第1シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)を6-4 7-6(4)で、準決勝ではユリア・ゲルゲス(ドイツ)を3-6 6-4 7-6(4)で破っていた。決勝では17本あったブレークポイントのうち11度をしのいでの勝利だった。

 バーテンズのWTAツアーでのタイトル獲得は、2012年のモロッコ・フェスの大会以来で2度目となる。

 準優勝に終わっていたデュケ マリノは、キャリア2勝目ならず。彼女は木曜日に行われる予定だった準々決勝が雨の影響で日没順延となり、前日には2試合を勝ち抜いて決勝進出を決めていた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo:NUREMBERG, GERMANY - MAY 21: Kiki Bertens of Netherlands reacts after winning her singles final match against Mariana Duque-Marino of Colombia on day eight of the Nuernberger Versicherungscup 2016 on May 21, 2016 in Nuremberg, Germany. (Photo by Alex Grimm/Bongarts/Getty Images)

最終更新:5月22日(日)16時0分

THE TENNIS DAILY