ここから本文です

【MLB】イチロー“緊急先発”での4安打にマーリンズ監督も称賛「驚きの体験」

Full-Count 5月22日(日)13時45分配信

欠場イエリッチの代役で急遽スタメン→大活躍、監督「本当に素晴らしい」

 21日(日本時間22日)の本拠地ナショナルズ戦で1試合4安打をマークしたマーリンズ・イチロー外野手について、ドン・マッティングリー監督が驚嘆の声を漏らしている。球団公式サイトがレポートしている。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 この日の試合では当初、主力のイエリッチがスタメンに名を連ねていたが、腰付近の筋肉に違和感を訴えて急遽欠場に。イチローが12試合ぶりに先発することになった。

「1番・レフト」でスタメン出場した42歳は突然の出番にも関わらず、初回から爆発。第1打席でいきなり中前打を放つと、3回2死走者なしの第2打席ではレフト方向へ痛烈な打球を放ち、三塁手のグラブを弾くヒットをマーク。1点ビハインドの5回1死走者なしの第3打席ではレフトへヒットを放ち、プラドの右前打で同点のホームを踏んだ。

 また、2点を勝ち越した後の6回2死二塁で迎えた第4打席では四球を選ぶと、8回2死走者なしの第5打席では左中間へ二塁打をマーク。4打数4安打1得点1四球、全5打席で出塁する活躍を見せた。打率は.373まで上昇。メジャー通算安打も2954本とし、3000安打に残り46本と迫った。

キャリア52度目の4安打、「彼がプレーしている姿を見るのはただただ楽しい」

 3-2で競り勝ち、連敗を3で止めた試合後、マッティングリー監督もこの活躍を称賛。「(イチローは)いつも早めに知らされるのを好むんだ。そのことを考えながらも、遅めの連絡となり試合当日のサプライズとなった。彼がプレーしている姿を見るのはただただ楽しい。このクラブにとって欠かせないグッド・ガイだ。本当に素晴らしい」と語り、「とても良かったよ、ヒットを積み重ねたね。夜が進むにつれて、彼を見ているのは驚きの体験のようだった」と驚嘆の声を漏らしている。

 また、イエリッチについては「試合前に調子がよくなっていると言っていた。願わくばすぐに万全となり1日ないしは2日ほどで済めば、という感じだ」と説明しており、球団公式サイトは数日の休養で復帰できるとレポート。それまでイチローがレフトに入る見通しも伝えている。

 イチローのマルチ安打は今季4度目。猛打賞は初で、4安打は昨年8月18日の敵地ブルワーズ戦以来、自身メジャー52度目となった。

 突然の起用にもきっちりと期待に応えた42歳。この日は改めて試合に向けた完璧な準備が際立つ形となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月22日(日)13時45分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)