ここから本文です

阪神ドラ1高山が初回、3回と連続タイムリー 前日からは3打席連続適時打

Full-Count 5月22日(日)15時33分配信

高山が第1打席から連続タイムリー

 阪神ドラフト1位ルーキー高山俊外野手が22日の本拠地・広島戦で連続タイムリーを放った。

 この日は「6番・レフト」でスタメン出場。その初回、1点を先制した直後の2死一、三塁の場面でライト前に弾き返してチームに2点目をもたらすと、逆転された後の3回無死一、二塁の第2打席でもライト前タイムリーを放った。前日には9回に自身プロ初のサヨナラ打を放っており、3打席連続のタイムリー。また、前日から4打席連続安打となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月22日(日)15時33分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報